FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂満岳のシャクナゲ

■5月晴れに映えるシャクナゲ

去年は花が少なくてがっかりだったシャクナゲ。
おととしみたいな満開を期待して堂満岳へ向かいました。

五月晴れの正面谷出合で、
満開のウワミズザクラがお出迎えしてくれました。
これはさい先がエエぞ。

満開のウワズミザクラ
満開のウワズミザクラ

青空に気分はサイコー、元気に出発です。

行くデエ~
行くデエ~

ダケ道との分岐でひと息入れ、いよいよ山道に入ります。

大山口(ダケ道分岐)
大山口(ダケ道分岐)

5月の正面谷は新緑がみずみずしくて気持ちがイイ。
とっても新鮮な気分になります。

正面谷を登る
正面谷を登る

堂満ルンゼの大堰堤を過ぎると、流れを渡って青ガレの急登です。
かつて落石事故があったようですが、すっかり岩は安定しています。
「青」ガレと名付けられた昔と違い、岩の青味はぐ~んと薄れています。

青ガレの登り
青ガレの登り

青ガレを登る辺りから可憐なイワカガミが顔を見せてくれました。

可憐なイワカガミ
可憐なイワカガミ

青ガレを登り切ると、穏やかな沢沿いの登りになります。
金糞峠はもうじきです。
オオルリやシジュウガラのさえずりが美しく樹間に響きます。

沢沿いの穏やかな登り
沢沿いの穏やかな登り

落石に気をつけて狭い溝状の登山道を登り切ると涼やかに風躍る金糞峠です。
「金糞」ってなんだかヘンでしょ?
砂鉄を溶かして出来る鉄クズのことなんだそうです。
昔のひとがこの辺りで製鉄を行ったのでしょうか。
モノノケ姫の世界です。
琵琶湖の北には「金糞岳」という山もあります。

風躍る金糞峠
風躍る金糞峠

堂満岳への登りではシャクナゲが満開でした。
赤、ピンク、みずみずしく咲いてます。
ちょうど咲き始めってところでしょうか。

シャクナゲ満開
シャクナゲ満開

シャクナゲの樹林を登ると頂上です。
遥かに琵琶湖がでっかい。

堂満岳ゲット
堂満岳ゲット

今年のシャクナゲは合格でした。

シャクナゲ満開_1
シャクナゲ満開_1

シャクナゲ満開_2
シャクナゲ満開_2

シャクナゲ満開_3
シャクナゲ満開_3

堂満岳から北比良峠に向かいました。
「シャクナゲ尾根」と名付けられるだけあって、
峠に向かう尾根でもあちこちにシャクナゲが咲いていました。
谷を隔てて釈迦岳がのびやかです。

釈迦岳をバックに
釈迦岳をバックに

腰をおろすと琵琶湖で足をじゃぶじゃぶできそうです。

足元に琵琶湖
足元に琵琶湖

北比良峠は広々。
まだまだ元気いっぱいです。

北比良峠で
北比良峠で

ダケ道から大山口へ下りました。
両側が削れてすっかり細くなっているところもあります。

ダケ道を下る
ダケ道を下る

山の上でもミツバツツジが満開になっていました。

ミツバツツジ
ミツバツツジ

今年のシャクナゲはまずまずの咲き具合でした。

日 程: 2016年5月1日 快晴
メンバー: O阪、O谷、K村、まるめの
タ イ ム:
正面谷駐車場8:30 --- 青ガレ基部9:15~9:25 --- 金糞峠
10:15~10:20 --- 堂満岳11:05~12:15 --- 北比良峠
13:40~14:15 --- 正面谷駐車場16:15

by まるめの
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。