スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高・楽古岳

■日高南部の鋭峰に立つ

クワウンナイ川を遡行して雄大な日高の沢の楽しさを味わって以来、
これまで4年間は沢を登攀して峰に立つことにこだわってきた。
しかし天は微笑まず、毎年1座登るのがやっとの成果だった。

はるばる滋賀から通う私たちにとって歩留まりがあまりにも悪い。
そこで、今年は頂上に立つことを最優先として、
天気が良くまだ登山者が少ないと思われる7月初旬に山行を計画した。

まずは1日のみの好天を逃さず日高南部の楽古岳を目指す。

日高山脈
Good Day 北海道
(http://www.hokkaido-taiken.jp/area_info/tokachi_field.html)
より一部改変して転載
日高山脈

国道236号線から分かれメナシュンベツ川に沿って車を走らせた。
樹林を抜けると正面に楽古岳(1,471m)が姿を現した。
雲ひとつない青空を背に三角形の山容が見事だ。
頂上に向かって南西尾根が急峻に競り上がっている。

朝の楽古岳
朝の楽古岳

車1台がようやく通れる林道を10kmほど進むと、
コイボクシュメナシュンベツ川との分岐である。
楽古山荘がお洒落な佇まいで私たちを迎えてくれた。

北海道の山ではよく整備された山小屋が数多く解放されている。
初見参の楽古山荘も一度は泊まってみたい素敵な雰囲気だ。

楽古山荘
楽古山荘

メナシュンベツ川に沿う踏跡を渡渉を繰り返しつつ進む。
渡渉点は赤布で示されていてわかりやすい。
水量はさほどではないものの、
上部に雪渓が残っているのか流れは肌をさす冷たさである。

渡渉を繰り返しつつ
渡渉を繰り返しつつ

最後の渡渉を終え標高510mで南西尾根に取付いた。
南西尾根の背に向かって急峻に登る。
踏跡は刈り払いされはっきりしているものの、
ところどころ笹が被っていていかにもダニが待ち構えていそうだ。

標高600mで南西尾根の背に出た。
急な登りから解放され辺りの景色を眺める余裕が出てくる。
ミズナラのプロムナードを過ぎるとまたも急な登りが待っていた。

ミズナラのプロムナード
ミズナラのプロムナード

尾根の上部に社(やしろ)?炭焼き窯?
どう見ても人が残した造形としか思えない石積みが見えた。

こんなところに人工物??
こんなところに人工物??

人工物と思われた石積みは上から眺めれば自然のものであった。
しかし、こんなところによくもまぁ、である。
最後の急登を耐えると標高1,300mの肩に立った。

急登して肩へ
急登して肩へ

肩からはなだらかな稜線漫歩を楽しんだ。
今までの急登がうそのよう。
繁みの中や足元には可憐な花々がひっそりと息づいている。

稜線漫歩
稜線漫歩

鋭い三角形山容にもかかわらず意外に小広い天辺が待っていた。
地元山岳会の力作だろうか?山頂の名板が個性的だ。

天辺ゲット
天辺ゲット

ガスが昇ってきた尾根を、良い山に登頂できた満足を胸に下った。

ガスの中の下り
ガスの中の下り

端境期だろうとあまり期待していなかったが、
予想外に多くの花たちが迎えてくれた。

出逢った花たち
(上左:調査中、上右:ナナカマド、中左:調査中、中右:ヒョウタンボク、
下左:エゾマツ、下右:イワツメグサ)
出逢った花たち

やっぱり笹の繁みはダニだらけだったようだ。
メナシュンベツ川まで下ったところで衣服を改めたら、
ダニが7、8匹くっついていた。

天気図(7月1日12時)
天気図(7月1日12時)

日  程:2016年7月1日(土) 晴れ
参加者:mimosa、H川、N田、まるめの
タ イ ム:
楽古山荘8:00~8:15 --- 南西尾根取付(標高510m)9:30~9:45
--- 南西尾根の肩(標高1,317m)11:00~11:15
--- 楽古岳(1,471m)12:30~12:45 --- 南西尾根尾根取付14:50
~15:15 --- 楽古山荘16:00

by まるめの
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。