FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルパイン講習会

■マルチピッチクライミングは楽し

7月の県連アルパイン(AP)講習会はマルチピッチクライミングの実習。
金毘羅北尾根から舟、北壁とつなげ6ピッチを3パーティーに分かれて登攀した。

日曜だというのにクライマーがいない。
みんな遠出しているのかな?
1日中ルートを占拠してゆっくり講習することができてラッキー。

北尾根1P目(H野スタッフ)
北尾根1P目(H野スタッフ)<br />

1P目の上部まで登ると、高度感が出て岩場は明るくなる。
容易だけれどロープが50m近く伸びるのでランニングビレーの練習になる。

北尾根1P目(H川講師)
北尾根1P目(H川講師)

2Pはロープの流れ考えて短く切る。
出だしが若干バランスを要す。

北尾根2P目(H山スタッフ)
北尾根2P目(H山スタッフ)

北尾根を3Pで抜けて北壁基部を通り越して舟の基部へ下った。
舟の中央ルートの取付きが被って悪いのでランニングビレーをしっかり取る。

残置支点が沢山あるのでランニングビレーの練習ができる。

登攀中のT中さんとG阿弥さん(舟)
登攀中のT中さんとG阿弥さん(舟)<br />

舟で懸垂下降の講習をした。
下降ラインを2本セットして講師が脇を一緒に下って指導した。
短いスリングを用いて下降器を上部にセtットするよう指導した。
こうすれば重心が上になり安定した姿勢で下降できる。
重荷の時でも上体がひっくり返る心配はない。

舟を下降(G阿弥さん)
舟を下降(G阿弥さん)

北壁からY懸ノ頭に抜けて講習終了。
北壁下部は細かいホールドを使うので受講生泣かせだったようだ。
「習うより慣れろ」が岩登りである。
次回はもっと楽に登攀できるはず。

北壁取付き(K講師)
北壁取付き(K講師)

いつもと違い私たちの他には誰もいないY懸ノ頭。
涼やかな風が心地よい。
のんびり大原の田園風景を眺めながら最終パーティーを待った。

Y懸垂ノ頭で
朝の楽古岳

日 程:2016年7月24日(日) 晴れ
参加者:K関、H川、H野、mimosa、K美、H山、G阿弥、T中、まるめの
タ イ ム:
江文神社8:30~8:40 --- 北尾根取付9:15 --- 舟11:00~12:10
--- Y懸ノ頭14:00~15:30 --- 江文神社16:00~16:20

by まるめの









スポンサーサイト

テーマ : クライミング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。