FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察会

食欲の秋です。でも少しは勉強もしたいなあ。
と言う事で、キノコ観察会がありました。
場所は湖南アルプス山麓です。
参加者は幼児から70代まで多彩で、39名が集まりました。
キノコを同定中
名前を同定中
皆様のおかげでキノコが集まり、鍋ができました。
キノコ鍋
材料:50人分
水10L
野生のキノコ:ウラベニガサ ヌメリイグチ ヤナギマツタケ チチアワタケ ムラサキシメジ ショウゲンジ 、アミタケ
だしの素50グラム、人参4本、大根2本、ごぼう4本、豚肉1.5キロ、里芋2.5キロ、油揚げ5枚、コンニャク2個、味噌600グラム、白ネギ4本
野外の調理なので、カセットコンロを使っても、お湯が沸騰するまでに1時間近くかかります。
鍋に入れたキノコはお店では買えないものばかりで、年に一度の楽しみです。
珍味スッポンタケ
珍味スッポンタケ
スッポンタケもたくさん採取されたのですが、見た目や臭いに難色を示す方もいたので、別鍋にしました。
味は見た目と違ってシャリシャリして、他の食材やきのことも違う新食感です。
これは中国の高級食材ともされるキヌガサタケも同様です。悪臭を放つ帽子状の黒いグレバには早速ハエがたかり、見た目はとてもじゃないと思うのですが、グレバを取って茎だけにして輪切りにすると、中は空洞で竹輪みたいです。味噌汁仕立てにすると、怖いもの見たさのチャレンジャーが箸をのばし、皆もつられて完食です。
おう!これはもしかして Tricholoma matsutake
もしかして
老若男女、プロアマ入り乱れてキノコの名前や、「食べられる」、「食べられない」などと、ガヤガヤやっていると、通りすがりのオジサンが「これ見て。これ見て。」と参加。参加者の大半が初めて見る自生のマツタケです。
そう言えばこのあたりは昭和30年代まで、宮内庁にマツタケを献上していた地域と、講師の先生から説明がありました。
まさに小春日和
小春日和
湖南アルプス(金勝アルプス)は標高こそ600m前後ですが、花崗岩が風化した荒々しい地形が変化に富んでいて、ハイキングヤクライミングも楽しめるお薦めの山の一つです。
場所:大津市 桐生
日時:2016.11.12
天気:晴天
参加者:39名
by mimosa
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。