FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濁川本谷

--- 氷の王国って聞いたけど??---

氷の王国ってキャッチフレーズに誘われて行ってきました。
でもね、がっかり。
雪が多くて1,650mで敗退だった。

もうちょっと頑張れば20-30mの氷瀑が3-4本登れたらしいけど。
帰りがとっても悲惨なことになりそうだったからあっさり退却。

11日は13時にSトリー白州醸造所の駐車場に集合。
谷に突っ込むには時間が中途半端っだったので工場見学した。
お姉さんににっこり勧められてウイスキー「白州」を買っちゃった。
おまけに南アルプスの炭酸水も購入。
もう山でハイボール飲むっきゃない。

結局、この日は凍結した林道に阻まれ、
Sトリー工場のほんの100m先の林道傍らでテント泊。

さて、12日。
林道を2時間ほど歩き堰堤を3つ越すと中途半端に凍った滝が現れた。
とても登れないので左岸のガレから小ゴルジュをまとめて高巻く。

中途半端に凍った滝
中途半端に凍った滝

再び河原に降りるとようやく登れそうな氷瀑30m出現。
あれれ、こんなジミな谷に先行パーティーが・・・。
ちょうどフォローが滝を登り切るところだった。
う~ん、奇特なひとはいるモンだ。

氷瀑30mの登攀
氷瀑30m

落差があり荷が重いのでアンザイレンして左を登った。

フォーム決まってるでしょ!
フォーム決まってるでしょ!<br />

歩きにくい谷をとぼとぼ進むと鞍掛沢との分岐に辿りついた。
鞍掛沢には100mを超す大滝があるらしいが、出合からはそんな雰囲気はちっともしない。
濁川本谷は巨大な岩が通せんぼ。

巨大な岩が通せんぼ
巨大な岩が通せんぼ

先行パーティのトレールがあるけどトッテモ歩きにくい。
その上、油断すると水ぽちゃが待っている。

雪が深くってねー
雪が深くってねー

先行パーティーのテントから100m進んだところで薄暗くなってきたのでテント設営した。
予定したサイトのうんと手前だよ、とほほ。

夜は本邦初(じゃないかなぁ)の真冬の谷ハイボールを飲む。
さすがシングルモルトウイスキー「白州」だね。
喉越しがスムーズだなぁ。

やれやれテント張れた
やれやれテント張れた

13日、朝ぐずぐずしている間にまたも先行された。
ま、トレールを使わせて貰えるからいいかな。

最初の氷瀑は傾斜のゆるい20m。
ロープを結んで抜ける。
上部は氷の上に10cmほど雪が着いて登り難い。
セカンドとラストは同時登攀で時間を短縮した。

2日目最初の氷瀑20m
2日目最初の氷瀑

上から何か音が、とI。
シカが木の枝でもカリカリしてるんだろ、とA田。

おっと先行パーティーが敗退してきたよ。
しかも、な、なんとG山想の顔見知りがいる。
この先雪が深く進めず下山するとのこと。
元気な彼らが降りるならと私たちも下山に決定。
新年早々夜勤は避けたいからね。

退却は思いのほか順調で、ロープを使わずに下ることができ、
明るいうちに車に戻った。

慎重にクライムダウン
慎重にクライムダウン

2014.1.11~13(月)3日間とも晴
メンバー:A斎、I、A田
タイム:
1月12日(日)TS8:30---鞍掛沢出合12:25~12;35---TS16:30
1月13日(月)TS7:30---1,650m付近9:45~10:10
        ---3つ目の堰堤14:45~15:00---車デポ16:30

写真:A斎、A田
まるめの


スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。