スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術研修会

滋賀労山救助隊の技術研修会がありました。

テーマは「谷からの搬出」です。
受講者はロープワークや懸垂下降が初めての新人さんや
ベテランの方まで合わせて10数名。

私も過去のおぼろげな記憶を頼りに受講しました。
場所は某住宅街のはずれの道端です。

レスキューでは2次遭難を防止するため支点の確実性が要求されます。

支点の構築の説明
支点構築の説明

歩道橋からロープを垂らしてぶら下がる集団に、通りすがりの人もびっくり。
救助活動で必ず必要になる、懸垂下降を実習。
バックアップの方法は色々ありますが、
本日は下降器具の下側にオートブロックをセットする方法を実習。

懸垂下降
懸垂下降

人生初の懸垂下降を体験したIさん。
先日やはり初体験したスカイダイビングより怖かった、そうです。

懸垂下降初体験
懸垂下降初体験

遭難した人を引き上げるのに必要な技術、3分の1システム。
これがなかなか覚えられない。物理の滑車の授業みたいです。

3分の1システムは引き上げシステム(倍力システム)の基本。
並列にセットすると6分の1システムが簡単に作れます。
直列にセットすれば9分の1システムです。

必要な力は理論的に小さくなりますが、
例えば9分の1システムでは引き上げるロープの長さが
9倍にもなるので実用性という点から注意が必要です。

3分の1システム
3分の1システム

雨が降ってきたので研修会は早めに終了。
近くのスーパー駐車場の東屋でおさらい。

本日のおさらい
本日のおさらい

寒い一日でしたが、有意義でした。

受講内容
支点の構築(流動分散と固定分散)
懸垂下降とバックアップ 
ロープワーク(ダブルクローブヒッチ、ムンターヒッチ、ラビットノット、
       バタフライノット、ボウラインノット etc.)
引きおろしシステム(ディスタンスブレーキ)
引き上げシステム(ライジングシステム)
他にも色々。

2014.1.26(日)9:00~15:30 曇りのち小雨

写真提供Fさん

みもざ
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。