FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩 竜喰谷 冬の谷歩き

冬の竜喰谷に行って来ました。

最初の滝、標高1050mm付近(まだ氷は薄い)
標高1050m付近の滝が凍っている

水流左の氷は崩壊の心配。右も薄いが何とか登れた。
左右登れるが右を登る

しっかり凍っているように見えるが曲者。高巻きをする。
上部が薄く左右の岩は雪(巻いた)

水流右の細いラインが思ったよりしっかり凍っていたので直登出来た。
水線右の細いラインを登った

谷の出合が林道のすぐ下で5分で入渓できます。
もともと雪が少ない地域ですが今年は特に少ないので絶好の冬谷日和です。
果たして凍っているか心配でしたがだめもとで、
夏とは違った趣も良かろうと気楽に出かけました。

小粒な滝が数個あるだけですが楽しめました。
沢約4時間、下り約2.5時間。
核心は下りの林道のヤブ漕ぎでした。

登山道脇の杉の木を二人のきこりが枝打ちをしていて、
這松漕ぎより厳しいヤブ漕ぎを100mくらい。
登山道の高巻きを初めて経験しました。

本日の核心、登山道に切り落された枝の濃密ヤブ
本日の核心、登山道にきこりの切り落とした枝の濃密ヤブ漕ぎ

山行としての興味は人それぞれですが、
関東についでがあって興味があればご案内します(気温などから1月限定)

余一
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。