FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒地山(六甲山系)クライミング

・・・ハイキング&クライミング・・・
春の日差しに誘われて、荒地山にハイキングに行ってきました。
六甲名物?のイノシシくん登場。
リサイズ-荒地山のイノシシ

キャッスルウォール(CW)全景
リサイズ-キャッスルウォール(CW)全景

CWを登攀中
リサイズ-CWを登攀中

ハンドジャムクラック:上手な人の登りは、クラックの中に階段があるように見える。
リサイズ-クラックを登るには

ビッグボルダー:Kさん
リサイズ-くの字クラック上部

ビッグボルダー:Iさん
リサイズ-句の字クラック3

ビッグボルダー:取りつきがいやらしくて、迷うことなくA0しました。
リサイズ-くの字クラック4

岩小屋のボルダー:接している足の面積はごくわずか
リサイズ-手と足に全神経を集中して結晶を拾う

振り返れば海:ピンクのコバノミツバツツジも満開でいい景色でした。
リサイズ-振り返ると神戸の街が
今回はクラック登りとスラブ登りの経験ができました。
①スラブの登り方
・米粒のような結晶を拾って、手、足の親指に神経を集中して、決まったら重心を移す。
・壁に身体を近づける。
・掴みにくいホールドでも、身体の向きを変えることで、掴みやすくなる。
②クラックの登り方
手をカムと思ってグーを縮めたり、ゆるめたり。
③トップロープのビレイのやり方
手だけでなく、立ったりしゃがんだりして、スピーディにロープを出す。
これまでATCガイドひとつでビレイをしていましたが、
Sロープのように径が太い場合は、ATCの方がロープの流れがスムーズで、
登攀者の動きに対応しやすい気がしました。


2014.4.19 晴れ
Kさん・Iさん・I(彷徨倶楽部) Hさん(KLCC)
コースタイム
8:40高座の滝茶屋→キャッスルウォール→ハンドジャムクラック
→ビッグボルダー→岩小屋のボルダー→サンデーモーニング
→18:00登山口
みもざ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。