FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿・霊仙山 滋賀労山清掃登山

2014年5月25日(日)
メンバー:A(CL)・I崎・I・B・F・K(彷徨倶楽部)、
Kさん・Nさん(岳友会)、Aさん、○さん(一般参加)

今回、彷徨倶楽部で担当するのは鈴鹿・霊仙山。霊仙山は広々とした見通しの良い稜線と、雪を割って咲き乱れる福寿草で人気の山だ。
stove 010

「山芍薬の群落が見られるんですよ~。秘密のスポットなんだよね。」と話していたのはAリーダー。
当日朝「なんかぁ~山芍薬って、もうちょっと遅いみたいなんですよね~」としれっと言い放ったのもAリーダー。「5月のアタマくらいらしいんですよ」と続く。
5月のアタマと言えば約1ヶ月前。ちょっとどころではない。山芍薬を除けば、残るは山蛭だけ!!・・・一体何しに来たのか(もちろん清掃です)。
stove 001
ヤマビルバスターを入念に吹き付け、
初夏を感じる蒸し暑さの中、廃屋の横を抜けていく。
stove 002

時折前方で「ふぎゃー!」とI崎さんの悲鳴が聞こえる。ヘビや蛭とのゲリラ戦の模様。

笹峠で休憩を取り、西南稜に取り付く。ここからは太陽を遮るものもなく、下からは石灰岩からの照り返し。急斜面に息があがるが、まだ清掃は始まっていない。12時に見晴らし台に到着。登山道より少し外れ昼食となった。吹き抜ける風に身体を冷ます。
Aリーダーがコーヒーを振舞ってくれる。最近、オペラに嵌っているリーダー。ピアノ暦は8年目を迎える。伺えば岳友会から参加されていたKさんはかなりの音楽通。お互い今まで山仲間でクラシック談義に花が咲く事はなかったらしく、楽しそう。コーヒーを飲みながら高尚な話題にうっとりしていると、「うわわわわっ」と声がする方ではI崎さんがズボンをめくっている。だらりと流れる血は鮮度100%。各自自分に被害が無かった事を確認し、山頂を目指し出発。霊仙山最高峰で記念撮影。
stove 012

Aリーダーより「では、今から5分間ゴミ拾ってくださ~い」と号令がかかる。•••聞き間違いではない。書き間違いでもない、5分である。
stove 014
猶予は5分、急げ急げ。
次は霊仙山三角点に向けて進む。
代わり映えしませんが、ここでも記念撮影
stove 016

「じゃぁ、元気に下りましょうか」と号令がかかり、下山開始。迷う事無く、霊仙山最高峰はショートカット。わずかな踏み跡を辿り自由に進む。こんな歩き方が出来るのも霊仙山の楽しさの一つだ。
極悪路の西南稜を一気に下り笹峠で休憩。「あわわわわっ」と声がする方ではI崎さんがズボンをめくっている。だらりと流れる鮮血。「まだおった!吸い続けとったみたいや!」目を輝かせながら見にいくリーダー。各自、自分に被害が無かった事を確認し、ホッと一息。後は一気に下る下る。
あっという間に廃屋が建つ辺りに到着。往路見送ったゴミを拾う。しかし登山者が残したと思われるゴミは少なく、生活臭漂うものばかり。拾い出せばキリがなくリーダーから「登山道から1m以内の範囲にしようよ」との指示に従い深追いはせず下山した。
多賀町役場で計測。5分だ1mだと消極的アプローチにも関わらず、20キロ越え!意外とがんばった面々。
集合写真役場にて

久しぶりに訪れた霊仙山は、やはり良い山だった。雪の季節にまた行ってみたい。
何度も再訪しているBさん曰く「鹿の食外で道が随分荒れている」との事だった。
ヤツの攻撃を一手に引き受けて下さったI崎さん、その後お具合如何でしょうか。
岳友会の皆さん、一般参加の皆さん、大変お疲れ様でした。ご協力ありがとうございました。

記録 鉄肝

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

清掃登山お疲れ様です。 蛭の出る山ってみんなでわいわい結構楽しいそうですね。 人間って、人の不幸を見てわが身の幸せを感じるもんなんですね。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。