スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の能郷白山

--- 半端じゃないぞ、この急登 ---

10月のワンデイハイクは岐阜・福井県境に聳える能郷白山(1,617m)へ向かった。
アプローチが遠いのでふつうは前夜泊で登る山なんだけど、
元気いっぱいの平日ハイク組は日帰り登山に挑んだってわけ。

能郷白山
能郷白山

日頃の心がけがとっても良いから天気は上々。
・・・というか、天気の良い日をねらっただけなんだけど。
ルートは初見参のまるめのが気張って、
登り甲斐があるから、とか言って能郷谷からの長いコースを提案しちゃったのだ。

登山口が近づくにつれて、
温見(ぬるみ)峠から楽々登頂ってプランも頭をかすめたんだけど、
岐阜県側のR157が通行止めでその選択は不可能だったんだよね、とほほ。

さすがに平日、林道の車止めには1台のみ。
でも山登りに来ているヒマ人(おっと失礼)はいるんだよね。
車をデポして谷沿いの林道を50分ほどで登山口に着いた。

登山口でイエイッ
登山口でイエイッ

登山口からほどなく飛び石伝いに小沢を渡った。
水量が多いときは難儀だなぁ。

飛び石伝いに渡渉
飛び石伝いに渡渉

渡渉すると鼻先が地べたにつきそうな急な登りが待っていた。
あれれ、こりゃ半端じゃないぞ。
たちまちアドレナリン出まくりだよ。

黙々と登り、標高1,100mでようやく気持ちの良い疎林の尾根となった。

ようやく尾根に
ようやく尾根に

でも、頂上はまだまだ先だ。

頂上はまだまだ先
頂上はまだまだ先

やっぱり10月だよね。
思ったより紅葉していなかったけれど、稜線はすっかり秋の気配だった。

稜線はすっかり秋の気配
稜線はすっかり秋の気配

けっこう、ヘロリながら誰もいない頂上に着いた。
山を見くびってたしっぺ返しを食らった感じ。

静かな山頂で
静かな山頂で

記念撮影したら即、缶ビールとワインで乾杯!
まるめの特製の野菜たっぷりにウインナーを加えたスープを作った。
いやはや、極楽ゴクラク。

4、50分世間話なんかで寛ぎ、今夜は皆既月食らしいのでそそくさと下山した。
山の中で月食なんて初体験だなぁ。
皆既月食ってのは真っ暗闇になっちゃうんだろーか??
暗闇の渡渉は避けたいので、明るいうちに林道まで下ろうってな訳で一目散に下山。

一目散に下山
一目散に下山

頑張ったおかげで登山口には余裕で戻ることが出来た。
めでたし、めでたし。

帰りの車中から、それは見事な月食を見た。
すっぽり月が地球の陰に入ってしまうんだね。

人生見納めの皆既月食かなあ、なんて暗いこと言ってたT田さん。
前回は2011年だったそうだから、次は2年後くらいじゃないの。
まだ大丈夫ですよ・・・と思うんだけど。

日程:2014年10月8日(水) 晴れ
メンバー:T田、K道、まるめの
タイム:
林道ゲート(駐車スペース)8:30 --- 登山口9:25~9:30
--- 標高1,100m11:20~11:30 --- 山頂13:30~14:15 --- 登山口16:30~16:40
--- 林道ゲート(駐車スペース)17:15

JR守山駅前発7:00、名神高速が渋滞しなかったのでJR守山駅帰着は19:45
by まるめの



スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。