FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の尾瀬と燧ケ岳

テント泊で尾瀬沼と燧ケ岳と尾瀬ヶ原を回ってきました。
3月末から尾瀬に入ろうと機会を狙っていたが天気が悪く、
その間に大清水駐車場が17日開通してしまった。 
人がいない時期に入りたかったが仕方がない、天気の回復を待って入山した。

駐車場先はまだ一面の雪で終始雪上歩行だっが、つぼ足でもほとんど潜らない。
ルートは赤ペンキ、赤布でほとんど迷うところはない。
尾瀬沼は一部を除きまだ歩けるが、ひびが入っていたので岸近くを歩いた。

俎嵓から柴安嵓への登りでアイゼンを、見晴新道上部でピッケルを使った。
ただし、温泉道と見晴新道は登山道崩壊で柴安嵓頂上から通行止めなので、
燧ケ岳から尾瀬ヶ原に直接下る道はない。
開通の見通し情報が無いのでご注意ください。
鳩待は24日、御池は30日に開通するのでこれからが本格的な春山。スキーヤーが多い。

尾瀬沼と燧ケ岳
尾瀬沼と燧ケ岳

俎嵓から尾瀬沼
俎嵓から尾瀬沼



柴安嵓から尾瀬ヶ原
柴安嵓から尾瀬ヶ原

俎嵓から柴安嵓
俎嵓から尾瀬沼

見晴
見晴
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

彷徨倶楽部

Author:彷徨倶楽部


彷徨倶楽部ブログへようこそ!
このブログは山岳会「彷徨倶楽部」部員が作っています。
今、このブログをご覧になっているあなたも私たちと一緒に
楽しく安全な山登りをしませんか?
初心者は基礎からご指導します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。